information

ジェイアール京都伊勢丹3F、そして京都掛札さんへ

818日から今月末まで

ジェイアール西日本・京都伊勢丹/3Fハンドバッグ売り場特設コーナーで

ハンドバッグ周りの便利グッズの一つとしてSomecoが紹介されています。

 

場所はエスカレーター脇、

上り下りの皆様の視線にちょうど入る場所、ちょっと左右を確かめてください。

伊勢丹さんのお客さまに向けて選ばせていただいたSomecoは合計12種類、

お手ごろ価格のものから拘りのものまで、素材もカラーも色々です。

2週間に渡るイベントの最初の二日間

1819日は会場で沢山のお客さまにご紹介することが出来ました。

皆様本当にありがとうございました。

 

伊勢丹さんでは今月末までこのコーナーでSomecoをお買い求めいただけますので

お近くの方や京都観光の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

 

そして、

せっかくの京都ですから

掛札さんに行ってきました!!

 

おやっ!自転車が知らぬ間にアップグレードしてる?!

目の覚めるような黄色は勿論のこと、

フレームのニュアンスある深いブルーがなんとも素敵

やはり・・・  『イタ車』 

 

イタリアとか、フランスとか・・・

何でしょうね?とても不思議なのですが

パッと観でも、『日本のじゃ無い!』のオーラを感じます。

コンプレックス?

 

でも、

ここ京都掛札の風呂敷にも ものすごいオーラがあります。

独特の色使いやバランスからは時代や国境を越えるパワーも感じます。

例えば

今回カウンターにSomecoにつなげて掛けてあった蝶の風呂敷

このテキスタイルは70年代のアメリカって感じがするのは私だけでしょうか?

今の季節ならノースリーブのミニ丈のワンピースに仕立てるのもいいなあ・・・

 

ものを包んで運ぶ

風呂敷だけじゃMOTTAINAI といつも感じる

 ・・・・大好きな掛札の風呂敷です。

 

                        ♪♪ teru + arai ♪♪