information

バッグとしての完成度を上げたい時に・・・ ♪♪

いつものドロップバッグ(裏返しに三角に折って 両端を結んでひっくり返す作り方)に

ちょっと手間を加えたアレンジをしてみませんか?

今日は京都掛札掛札さんの風呂敷・蔦の赤に

緑色のオリジナルSomecoを使って説明します。

  京都掛札 http://www.kakefuda.co.jp

 

 

一番上の写真では

いつもどおりのドロップバッグにしたあと 

Somecoの金具に風呂敷の端をぐるっと巻きつけました。

 

二番目の写真は

金具に通す前に一度結び目を作りそこにSomecoを繋げ

さらに一手間、結び目から風呂敷の先を出しながら

左右の位置、結び目の大きさ、布が裏返しになって無いか?など

よりバッグとしての完成度を高めるために

丁寧に仕上げていきます。

 

 

掛札さんの風呂敷は1辺が105センチと比較的大きなサイズ

でも、

ドロップバッグの最初の行程・裏返しの三角形の両端を結ぶときに

1辺の半分くらいの位置を結んでしまえば かなり小さめのバッグに仕上がります。

 

今回、(小ぶりなバッグ)を意識しているのは

いよいよシーズン突入の『浴衣』のお供に・・・と考えるから

小粋で可愛い自分だだけのバッグは 

どこへ行っても注目度抜群です♪♪

 

一手間かける気持ちこそが

ワンランク上のお洒落への 早道かもしれません。

 

                       ♪♪ teru + arai ♪♪