information

Someco(サムコ) デビューしました。

2009年秋 東京ギフトショーがSomeco(サムコ)全国デビューの舞台になりました。

新参者の洗礼とも言うべき隅に追いやられたブースではありましたが、

多くのお客さまが足を止めてくださいました。

皆様、本当にありがとうございました。

 

「ここは何屋さん?」 「袋物屋さん?」

ほとんどの方の第一印象がそうであったと思います。

黒い壁に鮮やかなイタリアンシルクのバッグ 

かと思えば、風呂敷? ecoバッグもある。

Somecoは、黒子ですからそれで良いのですが、

袋物やには興味が無い、と素通りされた方もいらっしゃったかもしれません。

 

お話をさせていただいたお客さまの業種も多岐にわたり 

Somecoの持つ多様性を改めて知らされた場面も多くありました。

使う場所、目的・・・それぞれに合わせた新しい形の個性あるSomeco

未だ見たことの無い (プレシャスSomeco)も 近い将来登場するかもしれません。

 

MOTTAINAIは究極のeco

世界の共通語となったMOTTAINAIを改めて感じた場面もありました。

海外からのお客さまは事業と平行してボランティアや環境問題に取り組む方でした。。

スカーフが瞬く間にバッグに変わる様をじっと見つめ そのあと

Somecoを海外で紹介したい。使い方を教えて欲しい」と。

結ぶ文化が乏しい海外

日本の「結ぶ美」には 目を見張る驚きと感激があったようです。

 

4日間の長丁場ではありましたが、

日々緊張と興奮のなかでデビューを飾ったSomecoでした。